木造住宅に防水工事は難しい?最適な工事はあるのか?

木造住宅の雨漏りは危ない!?適切な防水工事を行おう! 木造住宅の雨漏りは危ない!?適切な防水工事を行おう!

木造住宅に防水工事は可能か?〜専門業者に質問しました〜

住宅の雨漏りを改善するには、適切な防水工事を行うのがいちばんです。誤った施工方法で行なうとかえって被害を大きくしてしまいます。木造住宅の場合はどうなのでしょうか。木造住宅で雨漏りをした場合、防水工事を行うことが出来るのでしょうか。工事出来るならどのような方法があるのかを見ていきましょう。 ""

木造住宅で雨漏りしやすい箇所

木造住宅で頻繁に雨漏りが起きる場所はサッシや外壁です。サッシからの雨漏りでは、防水紙やテープが原因で雨漏りを引き起こしている可能性が高いです。外壁からの雨漏りは、劣化が進みひび割れなどが起きた場所から雨水が侵入している可能性が高いです。木造住宅で雨漏りが発生したら、まずはサッシと外壁を確認してみましょう。

木造住宅に適しているかどうかは「重さ」がポイント

防水工事は様々な種類の施工方法があります。木造住宅に防水工事を行うには、どのような種類の施工方法があるのでしょうか。それぞれの施工方法によって適した場所は異なりますので、木造住宅に最適な防水工事の方法を把握しておきましょう。また、正しく施工を行なった後は、メンテナンスも怠らないようにしましょう。 ""

木造住宅に最適な防水工事はこれだ!

木造住宅に防水工事を行う際は、重さを考えなくてはいけません。重さのあるアスファルト防水を施すと木造住宅には負担が大きいため、施工出来ません。また、木造住宅の屋根に施す防水工事は難しいと言われています。なぜかというと、これも木造住宅特有のしなりによる揺れやたわみと、重さに関係してきます。屋上からの施工だと住宅が重さに耐えきれなくなる可能性があるので、ベランダやバルコニーからの施工が一般的になっています。

TOPボタン